GWに10連勤!社会人ならではのタイミーの使い方
タイミートラベル

GWに10連勤!社会人ならではのタイミーの使い方

今回は、平日のお仕事と並行してタイミー を使っていただいているべーぐるさんに、普段どのように使っているか、また魅力を感じているポイントをお伺いしました。

平日は仕事をして、土日はタイミーで働いて、週7勤務しています。

 – 副業としてタイミーを使っていただいているとのことですが、詳しく教えていただけますか。

平日は13時から21時半まで働いて、仕事が休みの土日にタイミーを使いながら週7で働いてる状況です。土日はできる時は1日2回、例えば昼は蕎麦屋さんかラーメン屋さん、夜は居酒屋さん、というふうに働いています。

 – ハードな生活ですね。

普段塾講師をしているのですが、休日は暇なことが多くて。副業としてできるバイトを探していた時に、ツイッターでタイミーを知りました。それが4月頭だったと思います。

 – すごい!べーぐるさん、2ヶ月で既に40回は使っていただいていますよね。嬉しいです。

まだまだ新参者です。

 – いやいや。結構みなさん空いた時間に使っているか、それこそ転職活動中だけ使っている方が多かったので、べーぐるさんのように頻繁に使ってくださっている方がいるのは嬉しいです。

おそらく、使用回数だけで言えばもっと多い方がいると思いますが、密度に関しては高いと思います。GWは10連休でしたが、15連勤しました。誰よりも詰め込んで、昼も夜も働いていました。

 

可愛くてちょっと新しい雰囲気が魅力的だなと思います

 – 初めてタイミーを知った時にどんなところに興味を持ちましたか?

タイミーって、結構可愛くて新しい雰囲気があるじゃないですか。そこに惹かれたところはあると思います。ロゴや名前を見て、新しくて面白そう、という雰囲気は感じました。実際に使ってみると、スムーズに登録ができました。最初の勤務はたしか、出勤時間の30分前に応募しました。

すごい直前!やっぱり一回働いてみないと、「実際に働ける」という実感がわかないですよね。

まあそうですね。なんとなくの流れも一回働いてみないとわからないです。でもやっぱり、気軽に登録してすぐに働けるので、初めて案件に応募するハードルは低かったです。

なるほど。初めてタイミーを使って働いてみた後、どう感じましたか?初めての場所で働くことは難しくありませんでしたか?

初出勤はピザ屋さんでした。ピザ屋さんで働いた経験がないけど大丈夫かな、と思いつつも思い切って応募しました。大変でしたが、お店の方が親切丁寧に教えてくださいました。少し変わってるかもしれませんが、忙しいことが好きなので、接客の基礎も学べて、ハンディの使い方やオーダーの取り方も習得できたので楽しかったです。飲食店で働くってこんなに忙しいんだ、と思いましたし、飲食店現場の勉強にもなりました。

単発バイトアプリって、他にもたくさんあると思うのですが、その中でもタイミーを選び続けていただいている一番の理由は何ですか?

運営との距離が近いところは魅力的だと思います。LINEのメッセージ対応など、自動応答ではなくて、社員の方が手動で返してくれているところですかね。ツイッターでタイミーのことを呟いたら、返信をくれたりするところもいいなと思います。お金を稼ぎたいだけであれば、正直どこでもいいと思うのですが、使うとしたら、運営の方の顔が浮かび人間味のあるタイミーがいいなというのは自分の中では大きいです。

 – そう言っていただけると嬉しいです。他に何かあったりしますか?

たくさん働いたらいいことありそうだな、というのもあります。アップルストアの説明欄で、たくさん働いたらお給料が上がる仕組みとか、評価が上がる仕組みみたいなものも書いてあったので、回数をタイミーでどんどん蓄積していくことに価値を感じました。

 – 見ていただいていたの嬉しいです。今そのアイデアも考えている最中です。

期待してます〜!

 

毎回違う現場に行って、色々な人と関われるのが楽しいです。

 – 今までたくさんの案件で働いていただいたと思うのですが、案件を選ぶ時の基準やこだわりってありますか?

昼の時間は夜と比べて案件が少ないので、昼の案件が出たらすぐにマッチングできるように通知設定をしています。夜は行ったことないところを選んでいます。

 – では、一回行って気に入ったところというよりは、色々なところで働いているということですね。

はい。自分は結構飽き性なので、毎回違う現場に行くのが楽しいと感じる方で。毎回違う人がいて、お店によってグラスの洗い方が違ったり、食洗機の使い方が違ったり。そういった案件によって違うポイントを見るのが、経験として面白いです。

確かにタイミーを使う上で一番面白いところかもしれないですね。

そうですね。ずっと気に入ったところをリピートして、何回も働きに行くのであれば、タイミーではなく普通に雇用してもらった方がいいと思います。その現場の店長さんやワーカーさんと各現場で、就活生の悩みや、人手不足の苦労話、声優を目指してダブルワークしている、などのタイミーを使う理由を聞ける点も、タイミー を使う理由だったりします。賄いが美味しいとか、家からの距離が近いとかよりも重視しています。

今まで働いた中でお気に入りの店舗はありますか?

夜の案件でお気に入り登録しているところは、「KO-LA恵比寿」というお店で、雰囲気が良くて、店長さんがいい人でした。出勤したら差し入れで飲み物買ってきてくれて、そういった優しさがお気に入り登録に繋がりました。賄いも、業務後にゆっくり食べる時間がありました。一緒に業務に入っていたタイミーワーカーさんとは初対面だったのですが、何時間も一緒に働いた後、賄いを食べながらなぜ働いているのかなど、その人の人生の一部を聞く事ができて楽しかったです。

 – そうすると、仲良くなれる雰囲気の現場で、ワーカーさんが複数人いて、その方ともコミュニケーションがとれる現場がいいなと。

そうですね。結構募集人数も見ています。寿司屋さんが複数人募集していたので、そこに行ったりします。タイミーを使うワーカーさんって、面白い方が多いイメージがあるのでいつも楽しみです。

 – なるほど。貴重なお時間をありがとうございました!

こちらこそありがとうございました!

 

 

■あとがき

リラックスした雰囲気で、楽しそうに話してくださったべーぐるさん。タイミーへの愛と熱い想いがひしひしと伝わってきて、話を聞いている私もとても嬉しかったです。「働く」ことを、ただお金を稼ぐだけではなく、人との出会いや様々な経験など、「時間を豊かにすること」に積極的に繋げようとするべーぐるさんの姿は、キラキラしていて、タイミーをよりよいサービスにしたいと強く思いました。ありがとうございました。