お酒を専門に扱うファイブニーズの、創業とワーカーに対する思いとは…?
タイミートラベル

お酒を専門に扱うファイブニーズの、創業とワーカーに対する思いとは…?

今回は、お酒買取専門店のファイブニーズさんの伊原さん、松村さん、代表の岡崎さんに、どのようにタイミーを使っていただいているのかお話を伺いました。

左から、ファイブニーズの伊原さん、ワーカーさん、松村さん

ファイブニーズとは

ファイブニーズは、現在全国主要都市に12店舗を展開しているお酒買取の専門店です。
ギフトから自宅に眠っているお酒、法人の長期滞留在庫などを、無料で宅配キットを提供できる宅配買取、自宅まで伺う出張買取などの様々な方法で買取を行っています。

タイミーを導入したきっかけ

—タイミー導入のきっかけはなんですか?
「年末の繁忙期に人手不足になり、なにかいい方法がないかと探している時にタイミーを見つけました。
それまではこれほど人手不足になる事もなかったので、スポットで利用できるという点も魅力に感じ、一度活用してみようと思い導入しました。」

—実際にタイミーを利用してみてどうでしたか?

「若い方が多いので、覚えが早く、教える側からしたらすごく助かりますね。
以前は繁忙期に派遣を活用していましたが、それとはまた別に、人手が足りない部分が出てくるので、スポットで働いてくれる方がいると助かります。
工数不足の業務を社員が補うと、違うところでしわ寄せが出てしまうので、スポットで活躍できる方がいると助かります。」

タイミーを利用する際に気をつけていること

「休憩は必ず1時間とってもらっています。外に食事にいって気分転換してもらったり、外が寒ければ中で食べてもらったりと、ワーカーさんの気分で決めてもらっています。
あとは業務に対してのプレッシャーというのをあまり与えず、コミュニケーションをなるべくとるようにしています。」

—ワーカーさんもひとりで来ているのでそういうのは大事ですよね。

「そうですよね。前もやっていただいた方がまた来ていただけると、それだけ気に入ってくれたんだなと思いますし、次に繋げたいと思います。」

 

リピーターを生むコツ

—いろんな案件がある中で、ユーザーがリピートしてくれるのには何かコツがありますか?
「ワーカーさんからの評価を毎回見ながら、どういうふうに思って帰ったのかなとか気にしています。業務終了後にどうだったか聞いてみてもやっぱり直接は言いにくいと思うので、フィードバックを参考に次に繋げています。」

—逆に毎回違う人が来ることはどう思われていますか?
「最初はやっぱりどう教えたらいいかなというのはあったんですけど、今は何をどう伝えたらいいのかがわかってきて、あまり苦じゃないですね。実際に横でやってみて、というのが多いです。」

—梱包作業が多いと思うのですが、どのような作業が多いですか?

「曜日によって様々なんですけど、多いときは500件発送することもあります。
作業としては、箱を組み立てて、そこにお酒を入れてもらって、緩衡素材を入れて閉じるという流れになります。
箱の組み立てなども、お客様に届けるものなので、綺麗にしよう、スピードより丁寧さを重視しよう、というふうにしています。」

代表の岡崎さんの創業の思い

「私自身、実は学生時代からいつか飲食店をやりたいと考えていました。
しかし、色々と調べていくことで飲食店を経営していく厳しさと難しさを理解しました。
特に利益の部分では、当初料理での収益が多ければ良いと考えていましたが、実は飲食店ではお酒での収益も経営に大きく影響されていることがわかりました。 
世界の飲食店では料理人とソムリエがいて双方をうまく組み合わせて経営をしていますが、日本では料理とお酒が切り離されて考ている事が多くなっているように思われます。そういう場合利益をうまく出すことができず、飲食店が次々と閉店している状況になっているのではないかと感じています。私はそんな状況を変えていきたいと思い、ファイブニーズを創業いたしました。不要になってしまっているお酒をお買取りし、安価に提供することで飲食店様をはじめ多くのお客様から感謝のお言葉を頂戴しております。弊社はこれからも飲食店を救いたい気持ちで取り組みつつ、お客様の期待を超えるサービスを提供し、色んな形でお客様を感動させたいと思っております。」

最後に…

「弊社はお酒の買取を通じて日本一の販売流通サイトを確立し、日本一のサービスを提供したいと考えています。
日本のお酒の良さをもっと世界の人たちに知ってもらいたい、さらにはソリューションカンパニーとして国酒再生を目指し、お酒に携わる業者様をはじめあらゆるお客様に貢献していきたいと強く思っています。そのような企業で働く機会も稀だと思いますので、そういう業界もあるんだという事を知るきっかけになればと思います。お客様に満足して頂けることがどんなに楽しいかを業務を通じて感じていただければと思います。」

 

タイミーの資料をダウンロード